【子連れ旅】小学校3年生まで無料!ホテルニューオータニ幕張でお得に泊まる方法【幕張】

子連れおすすめホテル
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
スポンサーリンク

こんにちは!旅行好きの主婦みつばちママです!

実は2023年7月にホテルニューオータニに宿泊した時の記事となります。
情報は最新のものとなります!!

最近ホテルステイしてて思うことは・・・「小学生から大人料金って高すぎん!?」です。
特にディズニー周辺ホテル(私が行く場所がディズニー多すぎ)なんですが、小学生になったとたん、「添い寝ダメ!」「大人料金ね!!」ってところが多い気がします。

うちの子は体が小柄なこともあって添い寝でも余裕。

ベット、1人一台もったいないな。と思うことも多々あります。

そんな中見つけたのがホテルニューオータニ幕張
小学校3年生までは添い寝が無料です!!

しかし、旅行サイトによっては小学生でひとくくりになってしまい割引がされない場合も。

今回は、予約の際のコツと、実際に泊まってわかった子供の添い寝に最適なお部屋をご案内します!!

ホテルニューオータニ幕張とは

ホテルニューオータニ幕張は、東京ディズニーリゾートや、幕張メッセなどの観光スポットやビジネス施設へのアクセスが良好なホテルです。

東京ディズニーリゾートのグッドネイバーホテルなので、ホテル内でディズニーチケットが購入できたり、バスでの送迎(予約制)もあります。

今回は幕張メッセでのイベントに参加するためにこちらのホテルを選んだのですが、ホテルから屋根伝いに幕張メッセに辿り着くので急な雨でも濡れることなく幕張メッセに行けて良かったです。

おすすめ予約方法

小学3年生までのお子さんを無料で宿泊させるためには、楽天トラベルか、直接の予約がおすすめです。
以下公式サイトです

私は楽天トラベルから予約しました!
宿泊人数のところに「小学生低学年」とあるのでそちらを選べば添い寝無料になります。
以下楽天トラベルのURLです。


ホテルのレストランで朝食を食べるのなら「朝食付きプラン」でぜひご予約ください。
お得に朝食をいただくことができますよ!

宿泊した部屋はスタンダードダブルとスーペリアツイン

今回宿泊は2泊。

1泊目は夜中到着で寝るだけだったので、一番安いスタンダードダブル。
2泊目はホテルでの滞在時間も長くなりそうだったのでスーペリアツインにしました。

ホテルニューオータニの客室はツインのベッドはくっつけることができないそうで、添い寝をするのにツインのお部屋だとすこし狭かったです。

ダブルのベット幅が200cmあるので、添い寝が余裕でした。子供1人に大人2人の宿泊ならダブルベットのお部屋がおすすめです。

スタンダードダブルのお部屋

まずはスタンダードダブルのお部屋紹介です。

お部屋の広さは26㎡。コンパクトながら機能的で、家族3人が過ごすには申し分ありません。

ソファーや椅子、デスクもあり、過ごしやすいお部屋です。
空気清浄機が完備なの、嬉しいです。

ダブルベッド

ベッド幅が200cmと大人2人と小学生1人が寝ても余裕でした

テレビ

テレビは壁掛け。
テレビの下にチェストがあり、スーツケースはその上で広げました。
(床に広げてしまうと歩くスペースがない状態)

ドリンクコーナーもあります。
置いてある飲み物。

コーヒーや紅茶、緑茶と、「梅昆布茶」があります。
なんかとっても、日本を感じます。

(これ以来子供は梅昆布茶にハマっています)

洗面台とトイレ
お風呂

バストイレは一緒のタイプ。

子供と私は自宅でお風呂を済ませてから来たので利用しませんでした。
夫は会社から直接来たので夫だけシャワーを浴びました

アメニティ

子供用の歯ブラシもこちらに用意されています。

ドライヤー
テレビの下にあるチェストには浴衣。
子供の浴衣
子供用のアメニティ案内

子供用のアメニティの案内がありました。
ベッドガード以外は部屋に置いてくれてありました。

スリッパ

スリッパはクローゼットに用意されています

クローゼットの中に金庫

クローゼットの中に、金庫、ランドリーバッグ、消臭スプレー。
夏場は消臭スプレーが嬉しいですよね。
靴とか、ズボンなどに。

スタンダードのお部屋だからなのか、たまたまなのか、クローゼット内は電気がつきませんでした。

テーブルの上の案内

窓側のテーブルの上に館内の案内がのっていました。

デスクの引き出しに延長コード

延長コードが部屋に常備されてるの嬉しいです。
ベッドサイドは窓側しかコンセントがなかったため、延長コードを利用して反対側でもスマホの充電ができました。

スーペリアツインのお部屋

こちらは2泊目に利用したスーペリアツインのお部屋。
ツインのお部屋の方が添い寝でものびのび寝られるかな?と思って予約したのですが、ツインベットをくっつけることができないそうです!(事前に確認しなかった私のミス)

ホテルニューオータニではダブルベッドのサイズが大きいので、添い寝される方はダブルベッドのお部屋がおすすめです。
(しかし、普段添い寝している自宅のダブルベッドが140cm、こちらのお部屋のベッドが130cmなので大差はなかったです)

ではお部屋紹介をしてきます。

玄関から素敵です。

続いてお部屋です。

スーペリアツイン

お部屋の様子です。広っ!!と思わず言ってしまいました。お部屋の広さは40㎡。

ツインベッド

こちらのお部屋にもチェストと空気清浄機があります


テレビは扉が付いていて収納できるようになっています。

ソファーもしっかりしています。
(このあと、お菓子を広げてお菓子パーティーしました)

鏡台まであります。

浴室

お風呂にはバスローブも用意されています。

お手洗いとシャワールーム

シャワールームの横がトイレです。

浴槽

浴槽がかなり広く、子供と2人で入ったのですがゆったり入ることができました。

床が大理石で濡れると滑るのでバスマットをしっかり敷いて利用するのがおすすめ。

洗面台も広々

子供が写ってますが、うちの子なのでご安心ください。w

アメニティが豪華になってます

アメニティの種類が違います。
入浴剤や、DHCの化粧水などもあります。
アメニティが一つ逆さまなのは私が触ったからです。ホテルの人のミスではないです。

クローゼットも広々しています。
そして、こちらは電気がつきました!明るい〜

反対側にはバーコーナー。
飲み物のラインナップは変わらず。

コーヒーや、紅茶、梅昆布茶

とにかくお部屋に鏡が多いので、広く見えます。
いや、実際に広いんです。

まとめ

今回はホテルニューオータニ幕張に2泊した時の客室をご紹介しました。

最初に泊まったスタンダードのお部屋も申し分なかったですが、スーペリアのお部屋を体験してしまうと、広さに圧倒されてしまいます。

スーペリアのお部屋はカーテンが自動だったのと窓が大きいのでますます贅沢な気分になりました。
お部屋の窓から、海も見え、素敵な滞在となりました。

一泊目の時に朝食ビュッフェも利用したので、そちらの様子も後日記事にします。

最後まで読んでくださりありがとうございます!
ホテルニューオータニ幕張に泊まろうと思っているかたの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました