【名古屋】夏のレゴランドを満喫する方法!【子連れ旅】

テーマパーク
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
スポンサーリンク
レゴランド入り口夏

こんにちは!子連れ旅行ブログを書いているみつばちママです。

名古屋にあるレゴランドジャパンの夏のイベント「ブリックフェスティバル」が今年も開催されます。
レゴランドの夏のイベントはびしょ濡れ必須なので、作戦をしっかりたてていきましょう!

夏のレゴランドでは、様々なところでびしょ濡れになる仕掛けがいっぱい!
準備していかないと、「こんなに濡れるなんて聞いてない!」(←去年の私)となってしまいます。

さらに、イベントエリアのウォーター・メイズとスプラッシュ・パッドは予約しないと入れないので、当日行って「入れなかった😭」ということにならないようにしましょう。

というのも、夏のレゴランドはめちゃくちゃ暑いので、この2箇所、または両方で遊べると涼しさが全然違います!

そして、そのエリア入らないから!と思ってても着替えは必須!!
いろんなところで濡れる仕掛けがいっぱいです!
暑い名古屋の夏をびしょ濡れで楽しみましょう!!!

夏のレゴランドを満喫するためのポイント

1.イベントエリアのウォーター・メイズとスプラッシュ・パッドは予約必須
2.レゴランド全体で濡れる仕掛けがある
3.大人も子供も全員着替え必須
4.暑さ対策は絶対必要!

このポイントを押さえて夏のレゴランドを楽しみましょう!!

公式サイトはこちらです!
直接、ウォーターアトラクションのページに進めます。
当日の予約できるスケジュールが確認できますのでどの時間に予約しよう?など計画が立てられますよ!

Water Attractions

ウォーター・メイズとスプラッシュ・パッドって何??

このウォーター・メイズとスプラッシュ・パッドは予約必須の水遊びエリアです。
この2つのエリアに入るためには子供も大人も水着が必須(上にラッシュガードを着ることはできます。)

・ウォーター・メイズは・・・
7月13日〜毎日営業
7つの冒険ゾーンと6つのアトラクションプールからなるウォータープレイエリアに、18基のウォーターキャノンからの水しぶきが降り注ぎます

会場:イベントエリア
対象年齢:3歳〜大人(5歳以下は大人同伴、水着着用)
利用方法:当日事前予約制(1時間ごとの入れ替え)
予約:当日ウェブページで受付

【公式YouTube動画はこちら】

b夫
b夫

去年、チビ(7歳)と姪っ子(9歳)を連れていきました。
小学生にちょうど良い感じで楽しみました。
水深は大人の僕で膝下くらいです。

1時間入れ替えで短いんじゃない?って思いましたが、ちょうどいいです。
これ以上長いと大人の体力が尽きます・・・

水温が高いのでこまめな水分補給が必要です。

・スプラッシュ・パッド

滑り台やシャワー、約1.2トンの水をぶちまける巨大バケツなど、楽しい仕掛けが盛りだくさん!
水深10cmで小さな子でも安全に遊べます!

会場:レゴ・シティエリア
対象年齢:全年齢(5歳以下は大人同伴、水着着用)
利用方法:当日事前予約制(1回30分ごとの入れ替え)
予約:当日ウェブページで受付

【公式YouTube動画はこちら】

レゴランドの夏イベントの入場方法は2つ!

レゴランドの夏といえばウォーターメイズと、スプラッシュパッド!
この二か所は予約がないと入れません。

予約方法は2つ。

①ひとつは当日ウェブページで受付。
こちらは先着順なので、予約が取れない場合もあります。

2024年7月13日以降は開園時間に関わらず8時予約開始となります
※イベントエリアの予約とワークショップの予約時間


予約が取れなかった場合はもうひとつの方法。


②対象商品(Tシャツ、ビーチサンダル、キャップ、フェイスタオル)を購入し入場確約権(500円/1人)を支払うことで入場できます
こちらも1日の販売数が決まっているのでなくなり次第終了となります。
※入場確約権単体での購入はできません
※対象商品1点の購入につき、入場確約権は複数購入できます。
※購入時にウォーターメイズ、スプラッシュパッドのいずれかと、当日の時間帯を選びます。

こちらの2つのエリアに入るには付き添いの大人も含め水着の着用が必須です。
水遊び用の洋服では入場できないのでご注意ください

みつばちママ
みつばちママ

昨年一緒に行った姪っ子が、濡れてもよい洋服しかもっておらず、慌てて水着を購入しました。

パーク内でも水着を購入できます!

予約なしでもびしょ濡れになるエリアも!

今年のレゴランドは予約なしでもびしょ濡れになれるエリアも準備されています。
去年私は上記の2か所以外で濡れるとは知らず行ってしまい、びしょ濡れになりました😆
大人も子供も着替えが必須です。

パイレーツ・シェア・エリアが過去最大のびしょ濡れエリアに!
パイレーツ・ショアの東西にあるエリアゲートが滝になって通る人に襲いかかる!
さらに11基のウォーターキャノンから大量の水が降り注ぎます!
(公式サイトより抜粋)

bee
bee

去年びしょ濡れになるのを知らずこのエリアに入ってしまい。。。
めっちゃ濡れました。

クロックスなど濡れてOKで歩きやすいサンダルがあると良いです。

ただ、夏の名古屋はめっちゃ暑いので濡れるとちょうど良いですよ。

こちらのエリアにある「スプラッシュ・バトル」も夏バージョンになります。
夏限定の容赦なく降りそそぐ滝のゲートが好評のびしょ濡れバトルアクション。
さらにウォーターボム5基を追加してパワーアップ!ゲストの発射ボタンで15mの水柱を上げて船を襲います!
(公式サイトより)

このアトラクションは、水着のまま楽しめるので、水着でのられることをお勧めします!

屋根もあって安心!小さな子の水遊び場も。

ちびっこが安全に水遊びができる2つのキッズゾーン!


「デュプロ・プレイ」
こちらは屋根のあるエリアで遊べるので天気が良い日も安心して小さな子を遊ばせられます。

小さな子どもに人気のデュプロ・プレイがリニューアル!
動物のオブジェや足元から水が噴き出る仕掛けや、背のひくい滑り台などm屋根の下で安全に水遊びができる夏モードが加わります!
(公式サイトより)

会場:ブリックトピアエリア「デュプロ・バレー」内
開催期間:7月下旬〜9月16日
服装:水着着用自由。オムツのままOK

もう1か所は
「ドレミでパチャパチャ」
レゴブロックの楽器モニュメントの前に立つとさまざまなメロディとともに、高さ30cm〜50cmの水柱が噴き出す水あそびコーナーが登場します!
(公式サイトより)

もうとにかくレゴランド全体で濡れる覚悟が必要です!

更衣室があるので着替えの準備を!

イベントエリア以外にも濡れる仕掛けがいっぱいのレゴランド。
暑い夏にはピッタリのイベントです。

着替えは子供だけ・・・ではなく大人もあった方が安心です。

イベントエリアに入る方は水着が必須。
ほかのエリアで遊ぶにもかわきやすい格好がおすすめです。

ちゃんとした更衣室が準備されていますので、レゴランドの夏を思いっきり楽しみましょう!!

夏のレゴランド持ち物リスト

私が実際に去年行ってみてあった方がいいと思った持ち物リストをまとめました

持ち物リスト
・水着(大人も子供もイベントエリアで遊ぶなら必須)
・ラッシュガード(イベントエリアには日陰がないです)
・タオル
・着替え
・サンダル(歩きやすいクロックスなどがおすすめ。ビーチサンダルは足が痛くなります)
・日焼け止め
・帽子(いろんなところから水が飛んでくるので濡れてもOKなもの)
・飲み物(園内の自販機が売り切れになってる場合もあります)
・防水バック(濡れた服を入れるため)
・ネッククーラー

オムツの外れていない小さな子は水あそび用のおむつもあるといいと思います。
普通のオムツだと水分吸ってパンッパンになってしまいます。

うちの子は数年前からこちらのアイスリングを愛用中です。
登校の時にとても役にたってます。


夏にピッタリな他のアトラクション

上記に紹介した以外のアトラクションにも、夏にピッタリなアトラクションがあるので紹介します!

・上記以外の濡れるアトラクション
 ・スクイッド・サーファー
  周りの人から水の攻撃(!?)を受けて濡れます。冬でも濡れます。
 ・ビルド・ア・ボート
  自分で作ったレゴの船を水に流して遊ぶので濡れます。小さな子は胸のあたりが濡れるので注意です。

・室内で涼しめるアトラクション
 ・レゴファクトリー・ツアー
  室内で過ごす時間が多いので涼しいです
 ・レゴニンジャゴー・ライブ
  室内で座って見るショーなので涼しめます。
 ・サブマリン・アドベンチャー
  潜水艦で水中探検をするアトラクションなので涼しいです。が、待ち列がほぼ外なので暑さ対策はしましょう!
 ・ロスト・キングダム・アドベンチャー
   待ち列も室内でアトラクションも室内なので涼しい時間が多いアトラクションです。
 ・パレス・シネマ
  3Dメガネをかけて映画を楽しめます。涼しい室内でゆったり座って楽しめます。

その他のアトラクションは外がメインで遊びます。
熱中症対策をしっかりして夏のレゴランドを楽しみましょうね!

レゴランドのチケットをお得に!

レゴランド

レゴランドのチケットは窓口で購入するよりWEBで事前購入が断然お得です!
大人1人1000円近く安くなるので大きいです

もっとお得にするには「アソビュー」というサイトを利用するのがおすすめ!
購入した金額の1%がポイント還元されるので次に遊ぶ時1ポイント1円引きで利用できます!#PR

アソビュー レゴランドチケット購入

まとめ

今回は夏のレゴランドを楽しむためのポイントをまとめました。

イベントエリアの入場には予約が必須です。
7月13日からは毎日朝8時から予約できますので、レゴランドに向かいながら予約しましょう!!

そして、予約が取れなくても諦めないでください!

限定グッズを購入することでイベントエリアに入る権利を購入することができます!
タオルやTシャツなど、普段の生活でつかえるグッズが対象なのでこちらの利用もお勧めです。

びしょ濡れになって楽しめるレゴランドの夏!
最高の夏を過ごしましょう!!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました