【豊川】コスパ最強!ホテルキャッスルイン豊川【子連れ旅】

※こちらのブログ記事は一部にアフィリエイトリンクが張られている場合があります。
※こちらのブログ記事は一部にアフィリエイトリンクが張られている場合があります。
おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは!旅行好きの主婦みつばちママです。
今回は、豊川市のホテルキャッスルイン豊川に宿泊してきました。
驚きのコスパと、部屋の広さに本当にビックリしました。
子どもの添い寝をしても広々の部屋でしたのでご案内します。

子が産まれてからはビジネスホテルはあまり選んでこなかったんですが、今回は、豊川のコロナの湯が使えるということでホテルキャッスルイン豊川を選びました。

では、どのようにコスパ最強だったか、ご覧ください。

驚きの宿泊費。

今回は宿泊費が破格だったので、先に宿泊費のご案内。
こちらのホテルは、宿泊すると、階下にある豊川コロナの湯が入り放題です。
チェックインからチェックアウトまで、何度でも広いお風呂もサウナも利用できます。

今回の宿泊は・・・・
私、夫、チビ(小学校2年生)の三人。
チビは添い寝でした。

お部屋はツインルーム。朝食付きのプランで予約しました。
直前の予約だったので、大人1人13100円。小学生3000円の計16100円でした。

こちらのコロナの湯、健美効炉というサウナ施設がついていてこちらも宿泊者なら無料で利用できます。
サウナ施設の中では、専用の館内着を着用して入る低温サウナや温められた砂利の上で寝転がるサウナも。さらに、フリードリンクコーナーも利用できるので、たくさん汗をかいても大丈夫です。
休憩コーナーには、漫画も沢山あるので、お気に入りのソファーで漫画を読みながら、クールダウンすることができます。

でこちらの健美効炉を利用するのに大人は平日800円。休日900円。子供は450円。

コロナの湯に入るには大人平日850円。休日950円。子供400円が別にかかります。

お風呂と低温サウナを利用すると大人平日1650円。休日1850円。子供850円となります。
これが滞在中何度でも利用可能!!

夕方子供と一緒に入って、子供が寝てから夫に子供を任せてゆっくりサウナ~なんてことが可能!!!
朝も6時からオープンしているので、朝風呂も可能です!!(その度に新しい館内着とタオルがもらえます。タオルセットもレンタルすると一回300円かかります。)

さらに!朝は朝食バイキング!!
こちらは1人570円ほどで利用できるそうですが・・・流石モーニング文化の愛知県!
といわれる内容でした。
(普通のモーニングならコーヒー一杯500円でトーストとサラダとかなのに、バイキングとは!!)
三人で利用しましたので570円×3人で1710円です。

ということは・・・16100円の宿泊費から、お風呂利用の4150円。朝食の1710円を引いて・・
一泊三人で10240円です!!!
大人が1人3620円で宿泊できてしまったことになります!
ご予約はこちらから!

キャッスルイン豊川


お部屋の広さにびっくり!!

実は、今回は久々のビジネスホテル。
チビが産まれてからは初めて。
ビジネスホテルって・・・スーツケースを広げるとあとは居場所はベットの上しかない!ってイメージ。(私の中の情報が8年ほど古いです。)

今回もビジネスホテルだし・・・3人で宿泊だし・・・と覚悟してお部屋に入ると・・・

思わず「広!!!!!!」と声に出てしまいました。

ベッド2台にソファーがあっても余裕の広さ!

ツインルームですが、ベッドの下に一台ベッドが隠れており、トリプルルームにもなるそうです。それにしても超広々!

子どもの添い寝用に枕もひとつ用意してくださっていました。

夫は夜中にソファーでビールをのんでいましたw

お次は水回り。

洗面台も広々!
広々ユニットバス
タオルやドライヤーの準備も。
Panasonicのドライヤー
ポーラのシャンプーです

続いてお部屋

テレビも冷蔵庫も完備!

冷蔵庫は電源がオンオフ切り替えられたので利用したい人はオンに。コップなども冷蔵庫の横にしっかり準備されていました。

部屋のソファー

いったい何人で座ればいいの?と思う広さのソファー。

デスクも完備
電気ポット
空気清浄機
クローゼット
消臭スプレーもありがたい。
ベッドサイドにはコンセント

最後にアメニティと部屋着です。

ロビーに置いてあるので必要なアメニティを自分でもってきます。

アメニティたち。お茶もほうじ茶と緑茶がありました。クレンジングが良かった!!
パジャマ

パジャマ…館内着。

好きなサイズが選べてこのままお風呂に行っても大丈夫。(お風呂はお風呂でサウナようの服を貸してくれます)
ホテルのロビーから入浴施設に直接行けるエレベーターがありますので、気軽にお風呂へ行くことができます。
お風呂のロビーで客室の鍵を見せるとタオルセットなどがいただけました。

ズボンついてるのが嬉しかったです。なにげにこのポケットが助かりました。

朝食バイキング

朝食バイキングはコロナの湯のお食事会場でいただきます。ホテルからロビーを抜けて専用エレベーターで2階へ降りていきます(途中カードキーをかざさないと通れないです。

鍵付きの下駄箱を利用するには100円必要でした。鍵のない無料の下駄箱もありました)

朝食バイキング会場
サラダコーナー
ホットミール
揚げ物!
煮物が充実しています。
納豆とのり
牛乳!
飲み物の種類が豊富!
カレーに味噌汁。生卵
パン!
デザートもあります。
朝カレー

ホテルのロビーではコーヒーのサービスが!

コーヒーマシン。
サービス時間。

ホテルのロビーではコーヒーのサービスがあります。チェックインからチェックアウトまで、好きなタイミングでいただくことができます。

他にも客室に漫画を10冊まで借りられるサービスもあり、存分にお部屋でダラダラできます。

各階に飲み物の自動販売機、アイスクリームの自動販売機、電子レンジも設置されており、ロビーの階にはおかしやカップ麺が買える自動販売機もありました。

ホテルの一階にはファミレスもありますが、徒歩圏内にコンビニがないのでホテル内の自動販売機が充実しているのはありがたいです。

(私は子供を寝かしつけてからこっそりアイスクリームを買って食べましたw)

子供用のアメニティ

子供用のアメニティは残念ながらありませんでした。
館内着や、サウナ用の服は子供の用意があります。

館内着は身長120センチないチビにはかなりぶかぶかでしたが、喜んで着ていました。
ずり落ちてこまるような事はなかったです。

ホテルの各階に電子レンジがあるので離乳食などの温めには便利です。
大浴場はオムツの外れていない幼児は湯舟に入る事はできませんが、ベビーバスがありますので、そちらを利用して入れます。
小さなお子さんはパジャマを持参することをおススメします。

歯ブラシは、大人用の物を利用しました。
ホテルの1階にジョイフルがありますので、食事はそちらのキッズメニューを利用するか、コロナの湯のレストランでもキッズメニューがあります。
ジョイフルトップページ|ファミリーレストラン ジョイフル [Joyfull]
豊川コロナの湯お食事処「本家さぬきや」・ドリンクコーナー「菜彩saisai」 | 日帰り天然温泉コロナの湯豊川店(三河・豊川) | コロナワールド (korona.co.jp)
ホテルの周りにはいろいろなレストランもありましたので、食べるものに困ることはないと思います。

まとめ

久しぶりのビジネスホテルでしたが、広すぎるお部屋とサウナ、大浴場とまったり過ごすことができました!

翌日の予定が詰まっていたので朝はバタバタしてしまいましたが、ホテルを目的にのんびり過ごしに行くのもよいかと思います。

夫はしっかりマッサージまで受けていたようです。

今回は全国旅行支援を利用したことでコスパ最強で宿泊してしまいました。

大河ドラマの関係で三河地方を回る際にも便利なホテルだと思いますので是非ご利用ください!

以下URLから楽天トラベルへ飛べます。

キャッスルイン豊川

コメント

タイトルとURLをコピーしました