【高コスパ!】シェラトングランデ東京ベイのシェラトンクラブルームに宿泊してきました【子連れ】

※こちらのブログ記事は一部にアフィリエイトリンクが張られている場合があります。
※こちらのブログ記事は一部にアフィリエイトリンクが張られている場合があります。
ディズニー旅行
スポンサーリンク

こんにちは!子連れ旅行ブロガーのみつばちママです!

今回は、東京ディズニーランドで遊んだあと、シェラトングランデ東京ベイのシェラトンクラブルームへ宿泊してきました。
今回の旅行の日程は・・・

・週末夫の仕事が終わりしだい、車でディズニーリゾートへ向かう
・夜中着、ホテル宿泊(以下の記事)
【子連れ】シェラトングランデ東京ベイのオーシャンドリームへ宿泊してきました!【舞浜】 | 今度の休みどこいく? (soredemotabigasuki.com)
・翌日朝からディズニーランドで遊ぶ
・ホテル宿泊←今回の記事
・ホテルで遊んでから帰る

シェラトンクラブルームとは、ホテルの最上階に位置するお部屋で、クラブラウンジアクセスができます。
「スタイリッシュでモダンなラウンジでは朝食やイブニングカクテルなどをお楽しみいただけます。終日ご利用いただけるシェラトンクラブラウンジで、優雅な人ときをお過ごしください。(公式サイトより)」とあります。

クラブルームなんて贅沢かな?と思いながら予約しましたが、大満足の滞在になりましたのでご紹介します!!
最後にはクラブルームが向いてない人の特徴も書きますので最後までご覧ください。

こちらの記事では
・クラブルームの様子
・クラブルームに宿泊すると受けられる特典
・クラブルームに向いてる人向いてない人

がわかります。

その他のシェラトン・グランデ・トーキョーベイへ宿泊した記事は以下です。


新館パークウイングのお部屋はお風呂に洗い場があるので子連れで宿泊するのが楽でした。

グランカフェでの朝食ビュッフェの様子です。
シェラトンの名前がついたクロワッサンは本当に美味しかった。
絶対食べてくださいね

今回の旅行で前泊に利用しました。
オーシャンドリームルームの様子です。
正直、朝一から閉園までパークで遊びたおすのであればこちらのお部屋で充分すぎます。
(本当は一番安いスタンダードルームを予約したのですが、アップグレードしていただきました。)

これから宿泊される方の参考になれば幸いです。

シェラトンクラブルーム客室の様子

クラブルームは、前日に泊まった棟の最上階にあります。

お部屋の作りはだいたい同じ。

入ってすぐにクローゼット。

扉を開けると自動で電気がつきます。

バスローブはなぜか1着。
(昨日もそうでしたが、消臭スプレーはないので必要な方は持参してください。)

クローゼット

お風呂もバストイレは同じタイプ。

しかし、湯船が広くて使いやすいです。

(この日は大浴場へ行ったので使わず…)

シャンプー類は壁についてるポンプ式。シャワーヘッドもスタイリッシュです。

洗面台はタイルが落ち着いた色。

アメニティに少し違いがありました。

ハンドソープがポンプ式に!

爪磨きとボディウォッシュがありました。

洗面台

子供用の歯ブラシはリクエストしました。

アメニティは引き出しに。

ベッドは、こんな感じ。

まくらがめっちゃある。(部屋のライトが暗めなので写真は明るく加工しています)

枕の数よ…

ここもエクストラベッドが真ん中にあることで、子供がベッドから落ちるのを防げます。

テレビ側。

ソファーが1つ写ってませんが、オットマン付きのソファーももう1つあります。かなりゆったりすごせる。

テレビ

テレビ側の壁はライトをつけるとかなり良い雰囲気になります。

ライトアップ後

バーカウンターには、コーヒーマシーン。

スタンダードなお部屋にはなかった装備です。このコーヒーマシーン、コーヒーの抽出だけじゃなくて、紅茶用のお湯だけが出るボタンがあって便利でした。

コーヒーの種類は3種類。あとは紅茶と緑茶のティーバッグがあります。
ティーバッグの種類は昨日泊まったスタンダードのお部屋と一緒。

お部屋からの展望はパーク側。

12階からだとよく見えます。

花火はお部屋から見ました。

お部屋からの展望

シェラトンクラブ特典

シェラトンクラブルームに宿泊すると特典が受けられます。

まず、クラブラウンジが使えること。
こちらでは、朝食、カクテルタイム、ティータイムと利用できます。
朝食、カクテルタイムともにビュッフェ形式で、好きなものを好きなだけいただけました。

・朝食サービス(6時30分~10時)
・ドリンク&スナックサービス(10時~22時)
・イブニングカクテルサービス(16時~19時)※60分のみ

4歳から6歳の添い寝のお子様はクラブ特典利用料として1名3000円の追加料金が必要です。

それと、オアシスパス!
このオアシスパスは、ホテル併設のレクリエーション&リラクゼーション施設「オアシス」が利用できるパスです。

オアシスパスの内容は
・舞湯(大浴場とサウナ)
・キッズエリア「Wizkids」
が無料で利用できます。

みつばちママ
みつばちママ

一日歩き疲れた足をのばしてゆっくりお風呂で温まれたのはとても良かったです。
大きいお風呂は子どもも喜んではいってくれるので助かります。

次の日はキッズエリアで遊び倒してから帰宅しました。

現金な話をすると・・・(家族三人で)
・朝食8750円(他のレストランで食べた場合)
・イブニングカクテル6000円くらい?(お酒と軽食をホテルのカフェでいただいた場合)
・舞湯2980円
・キッズエリア4800円(3時間いた場合)
だいたい2万円くらいのサービスが受けられたことになります。

クラブフロアに向いてる人向いていない人

実際にクラブフロアに泊まってみて、自分だったらこの場合は意味がないなと思ったので判断材料にしてください。

クラブフロアに向いている人は
・ホテルで朝食も夕食もとりたいと思っている人。
・バス、トイレが一緒でも抵抗のない
です。

そして、クラブフロアに向いていない人は・・・
・ディズニーで開園から閉園までみっちり遊びたい人
・朝は部屋でギリギリまで寝ていたい人
・お風呂に洗い場が絶対に必要な人

となります。
完全に私の偏見と独断です。

夫と二人の頃や、友達らとディズニーに行っていた頃は閉園までキッチリ遊んでいたので、ホテルは文字通り寝るだけ。
朝も、チェックアウトギリギリまで寝て、朝食はホテルではとらなかったので、その時ならラウンジは意味がなかったと思います。

今は子どもに合わせるので、夕方にはホテルへ戻り、夕飯を食べて、翌日は朝食もしっかりいただく規則正しい生活を送っています(笑)
子どもが大きくなってくるとまた、ディズニーでの過ごし方も変わってくるかとおもいます。

まとめ

今回は、シェラトングランデ東京ベイのシェラトンクラブルームの紹介と、クラブラウンジ付きのお部屋に向いてる人向いてない人をまとめました。

我が家は、8歳の子どもに合わせて遊ぶため、夕方にはホテルに戻りますし、夕飯もラウンジで済ますことができるので、クラブルームはピッタリでした。

また次の日にキッズエリアでしっかり遊べたため、帰りの車で子供が寝てくれたのでスムーズに帰宅できました。

前回泊まったパークウイングも良かったですが、宿泊したお部屋と同じ階にラウンジがあることで気軽にラウンジを利用出来てとても便利でした。

ラウンジの詳細は別の記事に書きますのでそちらもご覧いただけると幸いです。
最後まで読んで下さりありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました